10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウィメンズパーク-ベネッセ- ウィメンズパーク-ベネッセ-
ウィメンズパーク-ベネッセ-
人気ブログランキングへ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.11.06 (Tue)

自己流タイミング法の思い込み

子供が欲しいと思ったとき、まずはタイミングよく仲良くすることが基本だとは思っていました。
でも調べてみればみるほどその難しさというか、繊細さを知りました。
妊娠って神業です。

私は生理不順ですが、大抵排卵日近くには
おりものの変化
軽いむくみ
というような自分なりの体調の変化を感じます。
基礎体温はつけていたので、それから数日で高温期に入っていくのはつかめていました。
卵子の寿命は約1日でも精子の寿命は約3日~5日と聞いたことがあったので
要はその辺りに性交をもてば妊娠するんだろうと気楽に構えていたのです。
もちろん、それでうまくいくこともあるようですが、妊娠への王道はちょっと違うようでした


排卵検査薬を使用し
  いつの尿でもよいと書いてありますが、朝1番が望ましいようです。
陽性反応が出始めたその日から1日おきに性交
  陰性を確認し、なおかつ基礎体温が上がりきるまで続ける


基礎体温で一番低くなったときが排卵日だと思い込んでいましたが、
実際は個人差があるそうで、体温上昇途中に排卵する場合も多いみたいです。
お医者さんからも体温上昇途中にもするように言われました。
精子の寿命も確かに3日間とかあるようですが、実際受精できる強い力があるのは1日程度とのこと。もちろん中には持久力のある精子もいるそうですが。

けれど現実はその期間中ずっと1日おきに実行できる方々ってそんなに多くはない気がします。実際うちは平日のダンナは疲れ果てていてかなり難しいです。行為自体がそのために機械的になるのもイヤだし・・・。すこしでも理想に近づけるようにがんばらなくては。



スポンサーサイト
ウィメンズパーク-ベネッセ- ウィメンズパーク-ベネッセ-
ウィメンズパーク-ベネッセ-
人気ブログランキングへ

テーマ : 赤ちゃんがほしい - ジャンル : 結婚・家庭生活

13:07  |  妊娠によいこと  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2007.11.06(火) 22:37 |  | 【編集】

コメント投稿

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。